身体のケア

筋膜リリース整体とは

筋膜リリース整体とはのアイキャッチ画像

2019.07.05

2019.07.09

筋膜リリース整体とは何か?
筋膜と筋膜リリースについて書きたいと思います。

筋膜と筋膜リリースの基礎知識

筋肉は、筋膜という薄い組織膜に包み込まれています。筋膜に包まれた筋肉は、さらにグループごとに筋膜に包まれています。

筋膜とは筋肉を包む膜のことで、ウェットスーツのように体全体に張り巡らされ、表層から深層まで立体的に包み込むため、組織を支える第二の骨格であるといわれています。筋膜は筋全体を覆っている最外層の筋外膜、いくつかの筋線維を束ねて覆っている筋周膜、さらに筋線維1本1本を包む筋内膜との3種類に分けられます。

この筋膜は柔らかい組織なので、委縮・癒着しやすい特徴があります。この筋膜の委縮や癒着が時にコリや痛みを招き、筋肉の柔軟性を損なう原因になります。

筋膜の役割とは?

筋膜には様々な重要な役割があります。

・各組織を包み込み、組織と組織の間に仕切りをつくり分けると同時に結びつけ、体の  姿勢を保つ役割を持つ

・組織同士がこすれあうことで生じる摩擦から保護する

・筋膜は、筋線維を包んでいる3つ(筋外膜、筋周膜、筋内膜)に構成された構造から、   筋線維の動きを支え、力の伝達を行う


筋膜自身はコラーゲンでできており、85%が水分です。
水分の枯渇やストレス、同じ姿勢での長時間作業(パソコンやデスクワークなど)、筋肉の柔軟性の低下などにより、筋膜同士が癒着してしまい、筋肉自体の動きを阻害してしまいます。
筋膜は全身を覆っている組織です。
例えば、腰や背中に痛みやコリのある方は、おしりやふともも、股関節部位などの「痛みのある部分の周り」の筋膜をリリースすることによって、症状を改善することができます。肩などの痛みなども同様で、肩や首、腕やわきの下などの筋膜をリリースすることによって、改善することができます。

筋膜リリースとは?

筋膜リリースとは筋肉を包み骨や関節を繋がる筋膜に圧をかけ、萎縮や癒着を正常な状態に解放(リリース)する方法です。
筋肉がスムーズに動くためには、筋膜の滑りの良さが必要です。筋膜を柔らかくし滑りを良くして、解きほぐすことを「筋膜リリース」と言います。筋膜リリースを行うことにより、筋肉の柔軟性を取り戻し、関節の可動域を広げます。

当院では痛みの原因を検査で特定し、原因箇所であるトリガーポイントの筋膜組織の機能回復を図るために、トリガーポイントに物理的な圧迫・刺激を加え、筋膜の萎縮や癒着を正常な状態に解放(リリース)しています。

筋膜リリースの効果

筋膜リリースには以下のような効果があります。
• リンパの流れや血流量の向上
• 関節可動域の向上
• 姿勢を整える
• 身体動作等、パフォーマンスの向上
• トレーニング効果の向上
• リカバリー

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

TEL070-5269-7323

受付時間:17:00~22:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

〒542-0012 大阪府大阪市中央区谷町3-17 エルフ大手前608